西洋骨董時計店 ドイツアンティーク柱時計の世界

展示販売中のアンティーク柱時計・置時計

展示販売中のアンティーク柱時計・置時計のご紹介

wc-028

ぜんまい初期!キンツレ製オールドドイツ型アンティーク柱時計  (wc-028)

 ごく古い19世紀末、1870~80年頃に制作されたドイツ・アンティーク柱時計です。ウォールナットの木質は高級なもので、19世紀の1点ものの家具に見られる素材が使われています。というのも、ケース作りに熟練の職人が活躍した時代で、こちらの時計の上飾り・柱の木彫などアドルフ・シュテルン工房の作だと思われます。

この時計のテーマ 伝統家具調一点もの

 機械はまだ厚い真鍮板がぜいたくに使われているもので、今でも順調に動いています。音は棒状のロッドによるとても澄んだ音色で、硬質の木によく響いています。ゼンマイ式の1週間巻き。左が打方、右が時方です。一週間巻き。鍵が付属します。最近こちらで注油しました。

凡その大きさ
縦96cm x 横37cm x 奥行16cm
文字盤6インチ

この商品に近い商品はこちら:||||||

品 名ぜんまい初期!キンツレ製オールドドイツ型アンティーク柱時計
品 番wc-028
PRICE
SOLD
wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028 wc-028