西洋骨董時計店 ドイツアンティーク柱時計の世界

展示販売中のアンティーク柱時計・置時計

展示販売中のアンティーク柱時計・置時計のご紹介

wc-010

1890~1900年代頃のドイツ製重厚アンティーク柱時計  (wc-010)

19世紀から20世紀をまたぐ頃に制作されたと推定される重厚なデザインのアンティーク柱時計です。 ぐっと惹きつける魅力のある時計です。重厚と言うのはデザインだけでなく実際の造りもガッチリとしています。使用されている木材も無垢の部分が多く、堅い ウォールナット材です。世界三台銘木の一つとして有名な木ですね。それゆえにレリーフや柱の彫刻もめりはりがあります。ケースはかつて技術のある方にレス トアされているようで今でもかなりきれいな状態です。

文字盤は琺瑯製で状態はよいです。、また針もビエンナらしい繊細なデザインのものが時刻をさしてくれます。振り子 もきれいですね。ゴングは渦巻き鈴です。豪華な真鍮の鋳物のブラケットに取り付けられています。オーソドックスな形ですが、ケースが堅いためかよく響く音 で時刻を告げます。

ガラスは波打ちガラスが入っています。光が映ると揺らいだ柔らかい光が反射してきます。いまこういったガラスだけ手に入れようと思うと・・・相当なコストがかかります!

機械は分厚い真鍮プレートにはさまれた古いタイプです。 もちろんゼンマイが香箱に入っている高級機です。それほど時間のくるいもなく良く動作しています。ゼンマイ式。左が打方、右が時方です。一週間巻き。鍵が付属します。お渡し前には再度注油をいたします。

凡その大きさ
縦109bm x 横38cm(上部軒) x 奥行17cm
文字盤6インチ

この商品に近い商品はこちら:||||

品 名1890~1900年代頃のドイツ製重厚アンティーク柱時計
品 番wc-010
PRICE
SOLD
wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010 wc-010