西洋骨董時計店 ドイツアンティーク柱時計の世界

展示販売中のアンティーク柱時計・置時計

展示販売中のアンティーク柱時計・置時計のご紹介

wc-059

小型のフリードリッヒ・マウテ製アールヌーボー時代の柱時計  (wc-059)

古いドイツ製フリードリッヒ・マウテのアンティーク柱時計です。全高が66cmしかなく、通常サイズの掛け時計の5から6割程度しかありません。文字盤の中央や振り子、そしてふり幅をみるスケールのいずれも真鍮で造られています。特に文字盤や振り子は植物や太陽のような自然をモチーフとしたデザインが見られ、アールヌーボーの影響を強く受けた時計であることが分かります。ケースも平面の中に曲線を作る、ドイツ・オーストリアのアールヌーボーである所謂ユーゲントシュティルの面影を見ることが出来ます。サイズは言わずもがな風貌も愛嬌のある時計です。

制作は機械の構造やケースの素材・デザインから1920年頃と推定されます。現状で機械はよく動作しています。音は毎正時と半に鳴ります。1週間巻き。ケース素材はウォールナット。巻き鍵付き。アンティーク・ヴィンテージ品ですので使用や経年によるキズ・汚れ等がございます。

時計のテーマ こぶり ユーゲントシュティル

大きな写真をご用意しました。

凡その大きさ
縦66cm x 横29.5cm x 奥行15cm
文字盤6インチ

この商品に近い商品はこちら:|||||||

品 名小型のフリードリッヒ・マウテ製アールヌーボー時代の柱時計
品 番wc-059
PRICE
SOLD
wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059 wc-059